soto-akita.com 

平成25年度 年頭ご挨拶

新春のお慶びを寿ぎ、本年も良き御年でありますよう御祈念申し上げます。今冬はことのほか雪が多く、しかもこれからが本番です。くれぐれもお身体に気をつけて、事故や怪我のないように案じております。

今の時節にぴったりの言葉があります。「雪圧すれども摧(くだ)き難し澗底(かんてい)の松」という禅語です。峻厳な岩山のその谷底に食らいついて生きている松。その厳しい環境の中、更に追い打ちをかけるが如く降り積もる雪。しかし、松は折れるが如くしなやかなにして重い雪を戴いている。どんな環境にも屈しない不屈の精神と何事も大らかに受け戴く柔軟な姿は私達の生きる処世を示唆するところであります。今冬の大雪には気が滅入ってしまいそうですが、澗底(かんてい)の松の如く柔軟に、拘らない心で冬を過ごすことも冬を生き抜く妙術かも知れません。